パトロン募集

大学生になってから学業とバイトの生活を送っていました。大学生活はとても楽しく、バイトも楽しく後は彼氏が出来たらいいなと思っていました。その時に友達から合コンに誘われて、そこで知り合った男性と付き合うようになりました。12月はクリスマスのイルミネーションがすごく綺麗で彼氏とイルミネーション巡りをすることが多くなりました。彼氏と過ごすことが多くなったせいかバイトをする回数が減ってしまい貰えるお給料も減ってしまいました。

「やばい、今月の給料3万だよ。」「それって私がパトロンから貰う一回の金額より少ないね。」「私もパトロン募集しようかな。誰かパトロン紹介してくれないかな。」「私がパトロンに聞いてあげるよ。」こうして私はパトロン募集しました。
パトロンの作り方
もちろん彼氏には秘密です。パトロン募集してすぐに友達から紹介してもらい私はHなしで食事や買い物デートをパトロンとするようになりました。友達が言った通り、一回のデートで5万円くれるのでバイトを辞めてパトロンと過ごす回数を増やしました。

それから半年後。彼とは今も仲良く続いていますが、私はもっとお金が欲しくなりパトロンに自分からキスをしたりスキンシップを自らとるようになりました。「だんだん積極的だね。」「積極的な女は嫌い。」「好きだけど我慢できなくなるよ。」「たくさんお小遣いくれるならいいよ。」私は一線を超えてしまいました。そして、貰える金額も5万から10万円くらい貰えるようになりました。
エロチャット
ライブチャット